大潮会概要




第79回大潮展開催準備等場面集

 大潮会は、「健康な具象絵画の創造と優れた作家の発掘」を理念とする写実派を代表する美術団体です。昭和11年に文部省後援のもとに全国美術教育者の教育美術展として創設され、以後毎年展覧会を開催し多くの作家を世に出しましたが、より会員の充実と発展を目指すため昭和49年以降「教育家の部」を「一般の部」と改め公募展として現在に至ります。